ロゼッタストーンの口コミを探せ!

ロゼッタストーンの口コミを見て

ロゼッタストーンの口コミをネットで検索してみると、なかなか良い口コミが多い!!

ロゼッタストーンファンや販売者側は良い口コミをして当然なのですが、アマゾンなどの口コミを見てみると購入者が良い口コミをけっこう書き込んでいるので購入して試したくなっている人は多いのではないでしょうか!!

私もその一人で、3ヶ月以上迷った後ロゼッタストーンをゲットし実践を開始しました。

ロゼッタストーン

購入する前にフリートライアルを体験していたので英語教材として良いことは分かっていたのですが、中学校の教科書と同じような内容だったら損だし、毎日何時間もロゼッタストーンの口コミを読みあさっていました。

その際のロゼッタストーンの実感と世の中の口コミを比べてどのぐらいのギャップがあるのかレポートしてみようと思います。

ロゼッタストーンは公式サイトでフリートライアル(無料体験)ができるので、購入を考えている方はぜひとも体験してみてほしいのですが、その際どのレベルを体験するのか選ぶことができるのでアメリカ英語を選びレベルは3を体験してみてください。

なぜ中間のレベルを試してほしいかと言うと、義務教育をまじめに受けた人ならレベル1、2は簡単にクリアできてしまう可能性があるからです。

もちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが、真ん中のレベルを体験してみれば自分の英語のレベルがある程度分からというのが私の自論だからです。

ちなみに私はレベル1を選んでしまいました・・・・・予想通り簡単な内容でしたが全てが分かっていたわけではないので、私は復習するつもりでレベル1から始めました。

予想以上に勉強になり、驚きましたが・・・・

ロゼッタストーンって???

このサイトを読んでいる人はロゼッタストーンがどんな英語教材なのか分かっていると思いますが、一応説明しておきます。

ロゼッタストーンについて知っている人はこの章を飛ばして読んでください。

ロゼッタストーンは英語だけ出なく全部で「31言語」の学習ができる語学ソフトです。

ロゼッタストーン

英語版はアメリカ英語とイギリス英語があり、アメリカ英語はレベルが1~5までの5段階に分かれています。

ちなみにイギリス英語はいまのところレベル1~3の段階のようです。

ロゼッタストーンは最新の脳科学に基づく語学学習ソフトで、赤ちゃんが母国語を自然に覚えるように言語が学習できるようにできています。

実は大人になってしまってから、赤ちゃんが母国語を覚えるように英語を覚えられるのか?

と言うことに関しては意見が分かれるところで、有名な英語教材はほとんどが「YES、赤ちゃんのように覚えられる」と考えているようです。

中には大人は赤ちゃんと同じ学習方法をとっても「無理」という言語学者もいるようですが、脳科学は全てが解明されている訳ではありませんので本当のところはわかりません。

ただしロゼッタストーンは、今までに世界177カ国300万人以上の実績があり、NASA、コロンビア大学などで採用されており、日本では官公庁や外語大学などで採用されていろことから考えてもこの学習方法が間違っているとは思えません。

独学で英語を覚えたいなら実際に試してみるしかありませんし、考えていても何もおきませんので行動あるのみです。

ロゼッタストーンには「CD-ROM版」と「オンライン版」があり、CD-ROM版には6ヶ月の返金保障がついています。

CD-ROM版とオンライン版を比べるとオンライン版の方が安くてオトクなのですが、オンライン版は期限があるので期限を過ぎると使えなくなってしまいます。

オンライン版の期限は6ヶ月と12ヶ月の2種類があり当然6ヶ月番のほうが安く設定されています。

ロゼッタストーンの価格は別ページで説明します。

ロゼッタストーンはPCの画面を見ながら、双方向の英会話学習が可能な教材で

・画像を見ながら英語を聞いて意味を理解するトレーニング

・スピーチ解析機能により英語をしゃべるトレーニング

・ネイティブの発音を繰り返しまねる学習

・見て答えるクイズ形式での学習

などが特徴です。

返金保障だけでなく、公式サイトでフリートライアルができるのも特徴の1つです。

CD-ROM版はパソコンにインストールする必要があり、一度インストールしてしまうと別のパソコンでは使えないので引越しなどの際には注意が必要です。

ロゼッタストーンの口コミ

さてロゼッタストーンの口コミですが、まずは世の中の口コミがどんな傾向になるのかを徹底的に分析してみました。

楽天やアマゾンの購入者の口コミ、ロゼッタストーン実践者のブログやホームページ、英会話教材の口コミを集めている口コミサイトを数日間かけて読みまくりました。

もちろん宣伝っぽいものや販売者側???と思えるようなサイトは無視して調べましたので本当の口コミを分析できたと思います。

ロゼッタストーンの詳細については別ページでも説明していますが、どんな英語教材なのか分からない人は公式ページを読んでからこのサイトに戻ってきてください。

⇒ ロゼッタストーン公式サイトはこちら!!

ロゼッタストーンの世の中の口コミとして一番多かったのが、「簡単すぎる」というものでした。

実際のところ口コミの何パーセントなのか細かく計算していませんが、私の感覚では世の中の口コミの30%ぐらいはこの口コミのように感じました。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーンが簡単すぎるのかどうかは、始める人の英語レベルに人よって感じ方が違いますので口コミを書き込んだ人全員がどのぐらいの英語レベルなのか明記してほしかったですね!!

数は少ないですが、口コミを書き込んだ人の中には自分の英語レベルとしてTOEICや英検のレベルを明記してくれている人もいたので参考にしてみたのですが、TOEIC Aクラス、英検準1級の人が「自分で使えない重要フレーズがあった」と書いていたので英語上級者でも役に立つ英語教材だということが分かります。

英語の成績がよかった人でも英検2級止まりの人が多いので「英検英検準1級」といえば英語を相当使いこなせる人のはずです。

その他にもレベルの高そうな人が「英語の基礎を固めるのには良い」や「英語の学習のやり直しには良い」と口コミをしている人がいました。

ただしこれらの意見は少数意見で、「レベルが低すぎる」「中学1年レベルか」「レベル5のレッスンでも初心者向けの問題しか扱っていない」と言うよな口コミが目立つことは確かです。

さすがに「中学1年レベル」と書いている人はレベル1や2の口コミだと思いますが・・・・・英語初心者はその中学1年制レベルが分からないわけですからね。

私が試してみた結果としては、世の中のロゼッタストーンの口コミどおり「簡単だな~」というのが第一印象ですが実際に試していくうちに分からないことや知らなかったことがたくさん出てくるので相当勉強になりました。

ロゼッタストーン英語はレベルが1~5までの5段階あるので、まじめにレベル1から始めた感想なのですが、レベルが上がるにつれ速度も速くなりますしどんどん難しくなるのでレベル4や5に関しては英語力が中級レベルの人でも十分トレーニングになると思います。

ということは自分の英語力が中級以上だと思えばレベル4、5をバラで購入すればいいわけですが、1~5までセットで購入したほうが全然お得なので、個人的には「英語の復習」をするつもりでレベル1から始めるのもありだと思います。

私が中学卒業程度の英語力だからなのかもしれませんが、私の感覚では「簡単すぎる」という口コミをした人はロゼッタストーンを始めたばかりでまだまだレベルの低いところを実践中もしくはまだロゼッタストーンをやりこんでないのでは?と感じました。

ただし、私は大学受験を経験していませんので高校でまじめに英語の勉強をしていた人からすると簡単なのかもしれません。

ですが、ロゼッタストーンの全体的な口コミとしては「良い」口コミが目立つので、個人的には「購入して失敗することは無いな!!」とは思っていましたし、おそらくこの手の英会話教材の中では一番続けやすく、効果が出やすい教材だと思いますので、中学卒業程度の英語力の人には戦力になる英語教材だと思います。

ロゼッタストーンをべた褒めするつもりはありませんし、この教材だけを購入するだけで英語がペラペラになれる訳ではないと思いますが、私が思うに「記憶の定着率」と「英語を英語として感じる感覚を養う」には今現在最強の英会話教材だと思います。

ロゼッタストーン

それはなぜか?と言いますと、世の中のロゼッタストーンの口コミからも分かるのですが、ロゼッタストーンはパソコンの画面で映像を見るのと同時に英語を聞き取って英語の意味を感じる学習をするので、ただ英語を聞き流すような学習方法や、ストイックに参考書を書き取って覚えるような学習方法よりも楽しく学習することができますし、脳に記憶を定着させやすいと思います。

その場面を海外で見ているのと変わらないような感覚をPCで感じることができるわけです。

またロゼッタストーンは穴埋め方式だったり、クイズ形式だったるするのでけっこう脳みそを使いますし瞬発力も磨けます。

日本語が一切出てこないというのもプラスに働いていると思われます。

一般的な英語教材は英語の次に日本語が出てくるようなものが多いのですが、それらの英語教材の場合数日後に覚えているのは英語ではなく日本語の場合が多いです。

ただし前述しましたが、ロゼッタストーンの1~5だけで英語がペラペラにはなれないと思います。

瞬間的に英語の意味を感じたり、瞬間的に英語が思い浮かぶような「瞬発力」をつけたいならロゼッタストーンはおすすめです。

「英語を聞き取る」ことに関しては英語リスニング専用の教材をさらに買い増して同時進行で学習するようにしています。

もちろん知らない単語やイディオムも同時に覚えています♪

ロゼッタストーンの売り

ロゼッタストーンは売りがたくさんあります。

その1つはPCの画面を見ながら双方向で英会話学習ができると言うものです。

ロゼッタストーン

最近流行している英会話教材は「英語を聞くだけ」というのが売りなのですが、ロゼッタストーンは画面で映像や英語を見ながらマイク付ヘッドセットのマイクに向かって自分で発音して学習することができます。

ロゼッタストーンには「スピーチ解析機能」がついていて英語を自分の口でしゃべるトレーニングが可能です。

これによりネイティブの発音を繰り返しまねる学習が可能になるのですが、相手はソフトなので基準はけっこう曖昧で精度が高くないので「スピーチ解析機能」についてはおまけ程度に考えたほうが無難です。

ロゼッタストーンは画面に出る映像や英語の文字、音声などを結びつけて記憶させることができるので脳に定着しやすく、その点は他の英語教材とは比べ物にならないほど良くできています。

見て答えるクイズ形式での学習方法は飽きがこないように工夫されているのもロゼッタストーンの売りと言えます。

そして一番の売りは、6ヶ月間の返金保障がついているというところです。

6ヶ月試すことができればだれでも判断することができるでしょう!!

日本人が大人になると英語を聞き取れない理由

日本人のは大人になると英語が聞き取れなくなると言われているのですが、その理由を知っていますか?

ロゼッタストーン

もし知らないのなら、英語の学習を始める前に多少の勉強をしておいたほうがいいかも知れません。

ここでは、はじめて聞いたという人のために簡単に説明します。

そもそも日本語と英語はいろんな意味でかけ離れている言語です。

だから日本人は英語を習得することが難しいし、英語を話す人は日本語を覚えるのが難しいというのが定説です。

英語と日本語がかけ離れている部分はたくさんあるのですが、語順が大きく違ったところで全く通じないわけではありません。

ですが、音に関してはその違いが致命的になってしまいます。

日本語と英語は使われている音域がまったくちがいます。

日本語の周波数は125~1500ヘルツといわれているのに対し英語の周波数は2000ヘルツ~12000ヘルツだといわれています。

ここまで違うと日本人はこの英語の音域が聞き取れないのだそうです。

正確に言うと、日本で生活している限りは聞き取る必要が無い周波数帯なので、私たちの脳では雑音として処理されているそうです。

脳って合理的にできているんですね!!

とか関心している場合ではないのですが、これではいくらネイティブの英語を聞いてトレーニングしても英語が聞き取れるようにならないわけですよね!

日本人が英語を聞き取れないのにはきちんとした理由があったのです。

ですが、この問題も脳をトレーニングすることにより活性化することができ、ちゃんと聞き取れるようになるので安心してください。

人間は普段脳みそのほとんどが眠っている状態なので、トレーニングにより呼び覚ますことが可能です。

しかも、英語の周波数帯も私たちが子供のころにはちゃんと言語として認識していたということが分かっているので、子供のころの記憶を呼び覚ますだけで英語を聞き取ることができるようになります。

もちろん個人差はあると思いますが、脳科学という角度から考えると可能なんです。

その方法はいろいろあるのですが、英語の周波数が聞き取れるようにトレーニングができる英語教材というものが存在します。

リスニング教材というものなのですが、有名なのはスピードラーニングですね。

こういうものを活用する方法が一番てっとりばやい方法でしょう。

私もこの教材を使ってトレーニングを行いましたが、英語が早口に聞こえなくなりました。

それだけでも大きな収穫だったのですが、おそらく英語のリスニング能力は大幅に上がったと思います。

詳しくはリスニングパワーの公式ホームページを読んでみてください。

英語の勉強を始めたばかりの初心者はここから手をつけるといいと思います。

ロゼッタストーンが無料で体験できる

当サイトはWebの世界標準W3C準拠のサイトです

Valid XHTML 1.0 Transitional

Level Triple-A Conformance to Web Content Accessibility Guidelines 1.0